お酒を飲むと起こる頭痛の対策

頭痛の対処法

この記事では、お酒を飲む事で起こる頭痛を解決するための対処法について見ていく。ただ、飲酒による頭痛の原因はいくつもの原因が結びついた複合的な事が多く、原因を特定するのは難しいとも言える。原因がわかっている場合は、それに応じた対策をとる事が効果的。しっかりと症状にあった対策をとる、知っておくことがとても大切。色々と調べてみると対策方法は多い。どういった方法があるか、まずは見ていこう。

対処法

水分と糖質を補給

 

十分な水分と糖質の摂取は、頭痛の原因になる脱水症状低血糖症状の改善に役立つ。ポカリスエットなどのスポーツドリンクや果物ジュースがおすすめ。

 

お酒を飲むと頭痛!原因について

カフェインを摂取

コーヒー、紅茶、チョコレートなどに含まれるカフェインは血管を収縮させる働きを持っているため、飲酒による頭痛を軽減する効果が期待できる。ただし、飲みすぎ、食べすぎると反動で拡張しやすくなる可能性もあるので、コップ1杯が目安との事。

頭痛薬を使用

頭痛薬といっても、アルコールによる頭痛専用のアルピタンなどを飲むようにしてほしい。市販薬でアルコール頭痛に適した頭痛薬、胃腸薬などは数種類販売されている。有効成分は色々だが、カフェインなどは脳の血管を収縮させ、血管の周りの神経が圧迫されるのを抑えて痛みを緩和してくれる。アルコールの摂取による血管の拡張が原因の頭痛には効果的です。ただし、効果には個人差があるので、薬剤師や登録販売士に相談して、前もって自分に合う頭痛薬を見つけておくのがよい。

サプリメントを使用

肝機能の分解能力を上げるためなどにサプリメントを使用してみる。サプリメントで、一般的に有名なのは、ウコンヘパリーゼZなどだろう。他にも色々と発売されている。自分にあったものを探して準備しておくと心強いだろう。

自分の適量を知る

アルコールの処理能力がない人もいるため人によって適量が異なる。どのくらいのお酒を飲んだら頭痛が始まるか、次の日に頭痛がするかを知っておく事で、どの程度までが大丈夫なのかを判断できるようになる。そもそも自分自身の体はお酒に強いか、弱いかを知ることが大事。

自分にあったお酒を飲む

人によって合うお酒、合わないお酒というものがあるようだ。例えば、ビールを飲んだら頭痛が始まる人もいれば、ポリフェノールが多い赤ワインは頭痛がするからダメといった具合だ。アルコールの質などによっても影響するようなので、自分自身に合ったお酒を見つけておくことが大事だ。

空腹で読まない

アルコールは胃で1~2割、残りは腸で吸収されて肝臓に運ばる。空腹時、胃が空っぽの状態で飲むと、胃での吸収率が高まり体内に急速に吸収されて肝臓への負担が高まってしまう。そうなると頭痛が起こる原因にもなってくるので、空腹の状態で飲まず、しっかりとおつまみを食べながら飲むようにしよう。

ゆっくりと飲む

勢いよくお酒を飲み続けるとアルコールの分解に間に合わず、頭痛を引き起こす原因になってしまう。ゆっくりと飲むことでアルコールの吸収を緩やかにし、飲みすぎ防止にもつながる。

おつまみをしっかりと食べる

胃が空っぽの状態でお酒を飲んでしまうと、アルコールの吸収が速くなり頭痛の原因になってしまう。お酒を飲む時は、枝豆などおつまみをしっかりと食べながらにしよう。

寝る前にしっかりと水分を補給する

お酒を飲んだ日には、しっかりと寝る前に水分を補給してから寝るようにしてもらいたい。それだけでも次の日の体のコンディションは大きく変わってくる。

肝機能の低下の疑いがあれば内科を検診

以前に比べて酔いやすい、お酒を飲むと頭痛が起こりやすい場合は、肝機能が低下している可能性がある。肝機能が低下すると、アルコールの分解能力が下がる事によって頭痛が起こる原因になる事があるようなのだ。

同じように悩んだ人が解決できた方法を試してみる

思ったように問題解決が難しい場合は、同じように悩んだ人が解決できた方法を試してみるのも一つの方法だ。

飲酒前、飲酒中、飲酒後にできる対策

アルコール頭痛の対策をこれまで見てきたが、ここでは、飲酒前、飲酒中、飲酒後、普段時にできる対策を分けて紹介していく。

飲酒前

・サプリメントを飲んでおく

・空腹時では飲まない

・自分の体に合っていないお酒を頼まない

飲酒中

・おつまみをしっかりと食べながら飲む

・水(チェイサー)、ソフトドリンクなどをしっかりと摂取

・ゆっくりと飲む

・一気飲みをしない

・自分の体に合っていないお酒を頼まない

飲酒後

・寝る前には水など水分をしっかりと摂取

・サプリメントを飲んで寝る

・頭痛がある場合は、アルコール専用の薬、胃腸薬などを飲む。

まとめ

お酒を飲んでからの頭痛は、色々な原因、理由から特定するのは難しいが、今回紹介した対処法を参考にぜひ試してもらいたい。頭痛が原因で飲みたいお酒が飲めない、悩んでいるというのは、正直つらい。自分にあった対処法を見つけて楽しくお酒を飲んでもらいたい。

【医学博士監修】飲み会のお付き合いが多い方、不調を自覚している方、生活が不規則な方に是非【エカス ekas】

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

コメント