お酒の飲みすぎに鎮痛剤は効く?

お酒 頭痛 はてな?質問

この間の忘年会でお酒を飲みすぎたので頭が痛くなりました。そのおかげで夜なかなか眠れず結局ほとんど起きていました。
そこで、お酒の飲みすぎに普通に市販されている鎮痛剤は効くのですか?
なんか、アルコールが原因の頭痛なので効かない感じがするのですが。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

 薬局を経営している薬剤師です。

アルコールを飲めば肝臓で代謝されて、無害な物に変わり体外に排泄されます。しかし過剰のアルコールを飲んだ場合は、肝臓での代謝が追いつかず中途半端な「アセトアルデヒド」と言う物質に変わります。この「アセトアルデヒド」が二日酔いで起こす頭痛の原因です。ですから、二日酔にによる頭痛を治す場合は、体内のアセトアルデヒドの量を減らす事を考えます。もし二日酔いの症状が激しくて急性アルコール中毒的な所まで行ってしまって病院に搬送された場合は、点滴をして血液中のアルコール量とアセトアルデヒド量を薄めて減らす事をするわけです。

鎮痛薬が治す事の出来る頭痛は、例えば冷え等で頭内の血管が急な収縮を起こした場合とか生理時のホルモンバランスの狂い等での頭痛等であって、二日酔い時の頭痛とは起こす原因が違っています。ですから殆どの場合は、鎮痛薬で二日酔いによる頭痛を静める事は出来ません。

一般に過剰のアルコールは胃腸に負担を掛けると言われています。そして鎮痛薬も胃腸に負担の有る薬の代表格ですから、アルコール+鎮痛薬で胃の負担が多くなって、結果百害あって一利なしです。

本来は二日酔いによる頭痛は鎮痛薬では効果が無いのですが、#6さん式に効果を示す場合が有ります。これはアルコールによる血管の拡張を不快(頭痛)と感じてに対しての若干の効果と、「この薬を飲めばどんな頭痛でも治る」と言う勝手な思い込みによる効果(この効果を「プラセボー効果」と言います)の為です。

二日酔いによる頭痛が起こってしまった時は、多量の水分を飲んでアルコールとアセトアルデヒドを尿より体外に排泄させるしかないでしょう。後は静かに横になっているのが一番適切です。どうしても何かのお薬を服用したいなら、肝臓のアルコール代謝を活発にさせるような物(例えばハイチオールCとか茵蔯五苓散(「いんちんごれいさん」と読みます))を服用すれば良いかと思います。しかしこれらのお薬でも、起こってしまった頭痛までは効果は殆ど無いと思います。(飲むと飲まないは若干違う程度・・・)

多量の水分を飲んでアルコールとアセトアルデヒドを尿より体外に排泄させる。後は静かに横になるのがベスト。

コメント